concert-hall-recordingホールでの演奏会を感動的な最高音質で録音する

いつもの演奏会を最高音質でレコーディング

Blue-T Recordsはクラシック専用のスタジオ録音機材を使った、ハイクオリティな録音、収録をリーズナブルに提供いたします。

オーケストラの定期公演、コンチェルトや様々なソロ楽器による演奏会、室内楽、声楽、その他のクラシック音楽の演奏会を、レコーディングいたします。

演奏の本当の姿を、ど真ん中(真正面)から見渡して聞けます。

クラシック音楽は、やり直しなし、編集なしの一発本番でレコーディング。そのため、自分の生演奏を、100パーセントそのままの姿で、客観的に経験し、聴くことが難しいと言われています。

録音エンジニアが付きっきりで、収録します。

スタジオ仕様の録音機器を扱う時、録音エンジニアと言われる職業人が、操作をするため、常識的に費用は高額です。価格を見直し、出来る限りの低額に設定。

100パーセントの自分の全貌を、客観的に知る面白さ。

プロの録音エンジニアは、最高品質の機材を使い、百年聞いても飽きない音製品を求められます。

サンプル音源

内容

8チャンネルでの録音

  • ホールの吊りマイク2本
  • オーケストラマイク6本
  • 音響担当者2名~3名

※8チャンネル以上の場合にはオプションとなります。

場所

都内及び近郊のホールなどの演奏会場

料金

録音代 12万円(税別)
ミックス代 5万円(税別)
※ミックスとは8本のマイクから入ってきた音の音量バランスや音色などを調整する作業になります。諸経費 実費(都内以外のホールの場合の車両費や交通費など)いただきます。

他 動画をご希望の方には別途見積もりいたします。